東京で大学生が初めて一人暮らしする場合、初期費用の平均はどのくらいかかるでしょうか?大学生に人気の住みやすいエリアはどこ?

大学生が一人暮らししやすい場所について、人気エリアに初期費用を抑えて住む方法について紹介します。

東京で一人暮らしの初期費用の平均は?

東京で一人暮らしの初期費用の平均は?

Image by hana+choco from photo AC

家具家電など生活必需品の初期費用

エイブルの調査によると「部屋探しから入居までにかかった費用」では、部屋探しの費用に約21万円、家電など生活用品の購入に約27万円という全国平均の数字が出ています。(参考:https://campus.able.co.jp/guide/hiyou/)

家電は一人暮らし用の安価なセットなどで約10万円、その他に家具、テーブルやベッド、照明器具やカーテン、キッチン用品など、こまごまと揃えると20万円を超えてきます。

不動産会社への初期費用

不動産会社へ支払う敷金・礼金・手数料は、地域や会社により異なりますが、平均的な相場は次のとおりです。

敷金家賃1〜2カ月分
礼金家賃1〜2カ月分
前払い家賃家賃1〜2カ月分
不動産会社への仲介手数料家賃0.5~1カ月分
火災保険料1~2万円

さらに、大家さんによっては鍵交換費用も初期費用に含められることもあります。東京は他の地方より家賃も高くなるため、相場として、30万〜40万円くらいは初期費用を考えておく必要があります。

家具家電の買い揃えと不動産会社への初期費用で、東京の場合はおおよそ50万〜60万くらいが平均とされています。それからさらに引越し費用も必要となります。

一人暮らしの初期費用が安い方法

一人暮らしの初期費用が安い方法

Image by FineGraphics from photo AC

家具家電付きのマンスリーマンションの場合は、通常の賃貸物件にかかる礼金・手数料が無料で、初期費用は安く抑えられます。

メトロレジデンスのマンスリーマンションの場合は、礼金・手数料が無料で、鍵交換費用もかかりません。家具家電付きなので、ベッドやカーテンも含め、調理器具や食器も買う必要はなく、スーツケースだけでの引っ越しも可能です。

さらに、電気・水道・ガスなどの光熱費とインターネットも家賃に含まれるため、自分で契約手続きをする必要はなく、入居から即すべて利用できます。

土地勘のない東京でいきなり賃貸物件の契約をするのは不安、という方にもマンスリーマンションはおすすめです。

賃貸に住み始めて「イメージと違った」となっても引っ越すというのは簡単ではありません。賃貸物件を短期で解約して引越したい場合、違約金が発生することがあります。

大学生活にも慣れるまで、最初の1〜2ヶ月は初期費用不要のマンスリーマンションで生活して、ゆっくり家探しをするということも可能です。

こちらもおすすめ:ソーシャルアパートメントとは?シェアハウスとの違い、メリット・デメリットを調査

東京の大学生に人気のエリアはどこ?

「東京23区住みやすさランキング」サイトの調査によると、20代が住みたい東京の街トップ5は次のエリアです。

(参照:https://chintaibest.com/20s_sumitai_ranking/)

学生の街として有名なエリア

他にも大学キャンパスの周りにお店が多く学生の街として栄えているエリアがあります。

  • 三田(港区)・・・慶應義塾大学、東京工業大学
  • 早稲田(新宿区)・・・早稲田大学
  • 本郷(文京区)・・・東京大学、順天堂大学、東洋学園大学
  • 高田馬場(新宿区)・・・早稲田大学、日本文化大学、東京富士大学、学習院大学

大学生の東京一人暮らしにおすすめの場所

東京で一人暮らしを始める大学生におすすめのマンション&アパートを紹介します。

中目黒・祐天寺ソーシャルアパートメント

social_apartment_tokyo_nakameguro

人気の中目黒エリアのソーシャルアパートメントです。一人暮らしでは叶わない広々とした共有リビングダイニングには、コーヒーマシーンや調理器具が揃っており、自炊に最適。寝室は個室でプライバシーは守られ、個人用の冷蔵庫も完備されています。

お部屋の詳細や料金:【新築】中目黒/祐天寺 ソーシャルアパートメント

ガリシア早稲田

furnished_apartment_tokyo_waseda

東京メトロ東西線と都営大江戸線の3駅2沿線利用可能で、すべて徒歩10分以内とアクセスの良い立地です。スーパーやコンビニは徒歩5分以内にあり生活に便利です。洗濯機や掃除機はもちろん、キッチン用品も揃いすぐに快適な生活が始められます。

お部屋の詳細や料金:ガリシア早稲田

ガリシア大塚

furnished_apartment_tokyo_otsuka

池袋、新宿などの都心部へのアクセスに便利な立地で、お出かけもラクラク。徒歩3分以内にコンビニや商店街があり利便性が高く生活に便利です。風呂トイレ別で独立洗面台も完備。ダブルベットで広々、イスやテーブルなど生活に必要な家具家電は揃っています。

お部屋の詳細や料金:ガリシア大塚

メトロレジデンスでは、週に1回の定期清掃(タオル・シーツ交換を含む)をオプションで提供しています。

さらにマンスリーマンションだけではなく、1,000件以上の賃貸物件も紹介しています。入居が難しい外国人の方から、タワーマンションやペット可物件など、こだわりの強いハイグレードなマンションをお探しの方もぜひご相談ください。

〜お問い合わせはこちらから〜
お問い合わせフォーム
・メール booking.jp@metroresidences.com
・電話 03-4405-5226

こちらもおすすめ

MetroResidences

◇Follow MetroResidences◇ サービスアパートメントの最新情報やお得なキャンペーンをメトロレジデンスのFacebookInstagramTwitterでお届けしています。ぜひフォローください!