マンガやアニメなどのカルチャーの発信地である秋葉原。外国人観光客も多く世界的に注目されているエリアでもあります。そんな秋葉原付近で滞在予定している方向けにサービスアパートメントを紹介していきます。

 

サービスアパートメントの特徴

出張や一時的な借り住まいとしておすすめなのがサービスアパートメント。1ヶ月〜1年未満の滞在には非常に便利なのです。サービスアパートメントの特徴としては、以下の通りです。

  • 一般的な生活が出来るような家電などが完備されている(洗濯機、キッチン、冷蔵庫)
  • 初期費用が抑えられる(礼金、仲介手数料がない、場合には資金不要)
  • ホテルのようなサービス(サービス付きのものが多い)
  • フロントコンシェルジュがいる・外国人対応になれている(英語対応もできる場合もあり)
  • 定期清掃をしてくれる
  • インターネット・水道光熱費が含まれている
  • 保証会社・保証人は不要

忙しいビジネスマンは新生活の準備に時間が全くない場合もあります。スーツケース一つですぐにリラックスできる住居を持てるので、忙しいビジネスマンにぴったりなサービスです。

サービスアパートメントとは?上手な選び方や他のサービスとの違いを大調査

 

秋葉原エリアの街の特徴

秋葉原エリアの街の特徴

日本最大の電気街

秋葉原駅前に到着すると駅前には数多くの電気店があります。大手家電量販店からマニアックな部品を扱う電気店があり、スマホからパソコン、部品まで電化製品なら何でもあると言われており、様々な店がひしめき合ってます。

今やサブカルやオタクの街として有名ですが、一昔前までは秋葉原といえば電気街でした。

毎週日曜日には、中央通りにて歩行者天国が開催されるので秋葉原をのんびり堪能できます。

 

秋葉原電気街

https://akiba.or.jp

 

世界的に有名なサブカルチャーの街

秋葉原といえばもはや世界的に有名な「オタクの聖地」と呼ばれています。メイドカフェ、地下アイドル、アニメ・アイドルのイベントなど、サブカルチャーの発信地の中心にもなっております。近年では日本のアニメやオタク文化が「Cool Japan」として海外でも大人気となっており、外国人観光客もたくさん見かけます。

模型やフィギュアなどがある「秋葉原ラジオ会館」は日本のホビー文化がわかる秋葉原の穴場の観光スポットです。また、「書泉ブックセンター」ではアイドルから格闘技などのマニアックな書籍が揃っています。

 

秋葉原ラジオ会館

http://www.akihabara-radiokaikan.co.jp/

住所:東京都千代田区外神田1-15-16

アクセス:JR秋葉原駅 電気街口よりすぐ、東京メトロ日比谷線秋葉原駅 2・3番出口5分、つくばエクスプレス秋葉原駅 A1出口3分

 

書泉ブックセンター

https://www.shosen.co.jp/tower/

住所:東京都千代田区神田佐久間町1丁目11−1

電話:03-5296-0051

アクセス:東京メトロ日比谷線秋葉原駅5番出口出てすぐ

 

秋葉原エリアの人気サービスアパートメント

レジデンストーキョー神田・秋葉原

「秋葉原駅」まで徒歩8分の立地、マンションタイプのリーズナブルなお部屋です。電車で東京駅までわずか2分でアクセス可能で、都心へもスムーズにご移動いただけます。

レジデンストーキョー神田・秋葉原 A 1k

レジデンストーキョー神田・秋葉原 C 1k

アクセス:
・JR山手線 / 中央・総武線「秋葉原」駅 徒歩8分
・都営新宿線「岩本町」駅 徒歩4分

 

タワーコート秋葉原

岩本町駅(都営新宿線)から徒歩3分、秋葉原駅(日比谷線・JR線)から徒歩6分の好立地にある大きな窓が特徴の開放的なお部屋。新宿駅や東京駅へのアクセスも良好で、ビジネスでの滞在にもぴったりです。周辺にはレストラン、コンビニ、スーパーが多く立ち並んでおり、長期の滞在でも快適にお過ごしいただけます。

タワーコート秋葉原

 

アクセス:

・都営新宿線 岩本町駅徒歩3分

・日比谷線・JR秋葉原 徒歩6分

 

パンドラ Shinizumi Bldg

「秋葉原」駅から徒歩わずか1分という好立地のマンションです。秋葉原駅から上野、池袋などそのほかのエリアにも簡単にアクセスが可能です。

パンドラ Shinizumi Bldg

アクセス:
・東京メトロ日比谷線秋葉原駅 徒歩1分

・都営新宿線岩本町駅 徒歩6分

 

千代田タワーanex

都営新宿線「岩本町」駅から徒歩3分、日比谷線・JR線「秋葉原」駅から徒歩6分の好立地にある、周辺にはレストラン、コンビニ、スーパーが多く立ち並んでおり、長期の滞在でも快適にお過ごしいただけます。

千代田タワーanex

アクセス:
・JR山手線/秋葉原駅 徒歩6分
・都営新宿線/岩本町駅 徒歩3分
・都営新宿線/馬喰横山駅 徒歩9分

 

サービスアパートメント契約してから入居してからの流れ

もし、秋葉原に1ヶ月以上長期滞在を予定しているのであれば、ホテルではなくサービスアパートメントがおすすめです。

関連記事:サービスアパートメントとは?上手な選び方や他のサービスとの違いを大調査

 

ここではサービスアパートメントの契約から入居までの流れを解説していきます。

まずはサービスアパートメントを紹介するホームページにアクセス。今回はサービスアパートメントを紹介するサイト「MetroResidences」での予約方法を参考に説明していきます。

 

空室がどうかチェック

WEB上で物件をチェック。自分の希望とスケジュールに合った物件が空いているかチェックしましょう。WEB上で確認できないお部屋もありますので、お問い合わせフォーム、メール booking.jp@metroresidences.com か電話 03-4405-522 で問い合わせをしましょう。営業スタッフがご対応させていただきます。

予約申込み

空室があるかどうか確認後、空いていたら予約申し込みができます。

個人契約の場合、ご契約者の本人確認証(顔写真付き)、運転免許証・パスポート等の写しをご提出いただきます。法人契約の場合は、さらに法人登記簿の写しが追加お願いされます。その後、請求書が送付されます。

支払い

保証金、1ヶ月分の前家賃と定期・退去清掃費を事前にお支払いいただきます。

 

契約

入居審査を行います。審査終了後に契約書をメール、または原本を発送致します。ご署名・ご捺印の上ご返送いただき、予約の手続きが完了となります。

 

入居

支払、契約の完了後、入居方法と鍵の受け渡し方法をフロントデスクチームから連絡が来て、チェックインをします。

 

まとめ

日本のサブカルチャーの聖地、秋葉原。土日には様々なイベントが開催されているので、充実したオフデイを楽しめます。ぜひ秋葉原を東京の滞在地の候補の一つに入れてみてくださいね。

Leave a Reply