欧米をはじめとし東南アジアなど海外各地で人気のサービスアパートメントは、日本でも認知度が高まっており、年々需要が伸びています。

今からサービスアパートメントの利用を検討されている方に、選び方、審査や契約、入居までの流れを解説します。

サービスアパートメントを契約する前に

まずサービスアパートメントについて知っておくべきポイントを押さえてから、入居までの流れを確認していきましょう。

サービスアパートメントを契約

サービスアパートメントの特徴

  • ホテルと賃貸マンションの中間の機能を持つ施設
  • 海外では、駐在者やエグゼクティブ向けの住まいとして人気
  • 定期借家契約により短期間滞在できる家電付きマンションのひとつ
  • 日常生活に必要な家具、家電が完備され、洗濯機もキッチンもついている
  • インターネット、電気、水道がすぐ使える
  • スーツケース一つで入居しても、その日のうちに自宅のように過ごすことができる
  • 物件によっては定期清掃やリネン交換のサービスがある
  • ホテルのようなフロントデスクも備えられている物件もある
  • ホテルの長期滞在より料金がリーズナブル
  • ジムやラウンジがある高級サービスアパートメントもある

一般的な生活が出来るような家具・家電などが完備されているサービスアパートメント

サービスアパートメントはビジネス滞在での利用も多いことから、契約は個人で行い、法人の家賃補助を利用するなど、個々の事情に合わせて相談できるのも便利なところです。

サービスアパートメントの特徴

サービスアパートメントの審査~契約~入居までの流れ

一般的なサービスアパートメントの賃貸借契約の流れは、次のような5ステップです。

  1. 問い合わせ・申し込み
  2. 審査
  3. 契約書の締結
  4. 支払い
  5. 鍵受け取り・入居

入居までのステップをメトロレジデンスの場合を例にして詳しく見ていきましょう。メトロレジデンスでは、スムーズに進むと最短で2〜3営業日で鍵の受け取りまで完了します。

サービスアパートメント予約申し込み

Photo by Vlada Karpovich from Pexels

1. 予約申し込み

ご希望の条件で物件が見つかった場合、問い合わせをして空室を確認しましょう。

「空室状況に応じてご予約可能です」と表示されている物件は、予約リクエストを送信します。空室があった場合、手続きを進めるためメールで予約リクエストフォームが送られてきます。

即時予約が可能な物件は「今すぐ予約」と表示があり、予約情報を入力してすぐに予約が完了できます。今すぐ予約でも即時決済されるわけはなく、お部屋確保のメールをお送りしてフォーム記入と審査はございます。

サービスアパートメントは、個人・法人どちらでも契約が可能です。

2. 審査条件

予約リクエストフォームにご記入後、審査へと進みます。

審査に必要な書類

個人契約の場合

・顔写真付きの身分証明書(パスポート、運転免許証、在留カード、マイナンバーカードなど)

・会社の名刺(無い場合も別対応可能ですので、ご相談ください)

法人契約の場合

・履歴事項全部証明書の写し

審査に必要なものを、写真またはスキャンでメールに添付し提出していただきます。お送りいただいた内容をもとに入居審査を行いますので、お間違いのないようお気を付けください。

保証会社・保証人が不要

通常の賃貸物件を借りる時には保証人や保証会社を立てることがほとんどですが、メトロレジデンスでは保証人や保証会社は不要です。

3. 契約書を結ぶ

審査が終了しますと、契約書、請求書がメールで送られてきます。

契約書へのサインは、クラウド型電子契約サービス「HelloSign」を利用しているため、全てオンライン上で完結します。対面での契約書のやりとりなど、煩雑な書類の郵送は必要ありません。印刷する手間もハンコも不要、契約書に記入してさらにスキャンしてメールやファクスで送り返すといった手間も全くありません。

4. 支払い

支払い方法はクレジットカードまたは銀行振り込みにて可能です。(クレジットカードのお支払いは3%の手数料が発生します)

サービスアパートメントの場合は、初月の賃料+定期清掃費、デポジット(一時お預かり金)の入金をお願いします。デポジットは退去時に汚損・破損がないことが確認できましたら、返金されます。

5. 入居

ご契約とお支払いが完了後、入居方法と鍵の受け渡し方法についてメトロレジデンスのフロントデスクチームよりご連絡いたします。

メトロレジデンスでは、指定のキーボックスからご自身で鍵を受け取れる❝セルフチェックイン方式❞を採用しています。対面でのやりとりや、面倒なご来店なしに、セルフチェックインで入居ができます。

サービスアパートメントでは、電気、ガス、水道の開始手続き、インターネットの契約をご自身でする必要はありませんので、入居すぐに快適に生活を始められます。

滞在を延長したい場合

契約期間を超えて延長をご希望の場合は、延長の契約書を結ぶ形になります。延長手数料はかかりません。

サービスアパートメントの選び方

サービスアパートメントの選び方アクセスのしやすさで選ぶ

数ヶ月や一年の期間限定の滞在となると、職場や学校へのアクセスのしやすさが最優先される方が多いです。

サービスアパートメントは新宿、六本木、東京駅周辺(日本橋など)東京の中心部に集中していて、特に駅から近い物件が多いので、よく行く場所にアクセスの良いエリアから選ぶのが正解でしょう。

サービスアパートメントの選び方-住みたい街で選ぶ住みたい街で選ぶ

日本のサービスアパートメントはほとんどが東京・大阪などの大都市圏に集中しています。

東京なら渋谷・新宿などの主要駅の近くや、麻布十番・六本木・恵比寿など、賃貸としても人気の高い都心の街に多いです。

アクセスのしやすさはさることながら、ずっと住みたかった憧れの街に短期間住んでみるというのも悪くないかもしれません。

人気エリア別おすすめサービスアパートメント

インテリアやデザインで選ぶ

サービスアパートメントの選び方-インテリア・デザインおしゃれな家具や内装、インテリアの好みで選ぶのも選択肢です。画像をじっくり吟味して、ソファやキッチンなど自分がそこで過ごす姿を想像しながら選べます。

サービスアパートメントの物件にはタワーマンションも多くあります。誰もが知っている憧れのタワーマンションに数ヶ月滞在することも可能です。

メトロレジデンスでご希望のお部屋を探す

住みたいエリアや入居日から、ご希望の物件をお探しください。

MetroResidencesでサービスアパートメントを探す

メトロレジデンスの物件は極端な加工や誇張表現のない、正確な写真と情報の提供を心がけており、内見なしでも安心してお申込みいただける体制が整えられています。

Live Booking(即時予約)

サービスアパートメントの審査~契約~入居までの流れメトロレジデンスでは、一部のお部屋で、オンラインですぐにご予約いただける即時予約システムを採用しています。

物件ページの下に表示されている「今すぐ予約」ボタンをクリックすると、決済画面まで進み、お部屋のご予約が完了いたします。

※物件の事情で3時間以内に予約が確定しない場合は、入力いただいたクレジットカードからお引き落としされることはございません。

お問い合わせ

最新の空室状況の確認やお問い合わせに関して、お気軽にご連絡ください。

サービスアパートメントの入居までの流れまとめ

一定期間の滞在や、仮住まいとして利用されているサービスアパートメント。ホテルのような快適なサービスと、生活に必要なものがすべてそろった状態で住める自宅のような安心感が魅力です。

通常の賃貸よりも、審査・契約の流れがスピーディーで入居までお待たせしません。契約書はペーパーレス、ハンコ不要の電子署名です。メトロレジデンスでは2〜3営業日で鍵の受け渡しまで完了します。

オンラインで全ての手続きが済みますので、多忙なビジネスパーソンや引越しや移動で時間のない人におすすめです。

入居までの5ステップ:問い合わせ・申し込み→審査→契約書の締結→支払い→鍵受け取り・入居

数週間から数か月程度、一時的に東京や横浜で住む場所をお探しの方は、ぜひサービスアパートメントという選択肢も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

メトロレジデンスがあなたの理想のお部屋が見つかりますよう、お手伝いいたします。お気軽にメトロレジデンスへご相談ください。
サービスアパートメント・マンスリーマンションMetroResidences

こちらもおすすめ

◇Follow MetroResidences◇ サービスアパートメントの最新情報やお得なキャンペーンをメトロレジデンスのFacebookInstagramTwitterでお届けしています。ぜひフォローください!

Leave a Reply