メトロレジデンスは2018年5月より、東京にくわえて横浜でもサービスアパートメントの営業を開始しました。神奈川のビジネス街である横浜、特にみなとみらい駅や元町・中華街駅へのアクセスの良い物件を集めています。
今回はおすすめの横浜の物件をご紹介します!

おすすめの横浜のサービスアパートメント

ベイタワー山下公園 1K オーシャンルーム

ベイタワー山下公園 – 1K オーシャンルーム

元町・中華街駅から徒歩2分。
1Kですが31.09㎡とゆったりお過ごしいただけます。
浴室乾燥機や乾燥機つき洗濯機もあり、冷蔵庫も2ドアと1Kでも設備は充実しています。
観光名所の中華街周辺には多くのカフェ・レストランがあるので、ショッピングやグルメもお楽しみいただける立地です。

パシフィックロイヤルコート 61㎡

パシフィックロイヤルコート 61㎡

みなとみらいまで徒歩8分、ジムありの物件です。
スタジオルームには42型のホームシアターも完備。
ベランダから横浜ベイエリアの夜景を見ながら、ホームシアターを楽しむことができます。
また、マンション内はすべて英語対応が可能。外国人のお客様にも安心してお過ごしいただけます。

パンドラ フィロ

パンドラ フィロ

黄金町駅より徒歩5分、みなとみらいや横浜ランドマークタワーへも好アクセスの物件です。
すっきりとしたシンプルな内装にくわえて、畳の小上がりがあります。
閑静な住宅街の中で静かな生活を過ごしてみませんか?

パンドラ ミロ

パンドラ ミロ

黄金町駅まで徒歩5分、新横浜までは電車で6分。
ブルーと白の爽やかな内装がおしゃれなお部屋です。
クローゼットも大きく、収納場所には困りません。
コンビニやスーパーマーケットも徒歩圏内にありますので、生活するには便利です。

まとめ

いかがでしたか?メトロレジデンスでは多くのサービスアパートメントをご提供しております。
横浜でサービスアパートメントをお探しの際はぜひメトロレジデンスをご利用ください。


サービスアパートメントとは?

サービスアパートメントとは、ホテルとマンスリーマンションの間の存在と言えるでしょう。ホテルのように上質な家具・家電等やクリーニングサービスを備えていながら、お部屋にキッチンや洗濯機があり、自宅で暮らすかのように滞在することができます。
日本においてはマンスリーマンションよりラグジュアリーな物件が多いですね。

ホテルとの最大の違いは、やはりキッチン・食器類や洗濯機がある点でしょう。ホテル暮らしで外食ばかりになるのは抵抗があるという方や、小さいお子様のいるご家族で滞在される際にはサービスアパートメントがおすすめです。

普通の賃貸物件とは何が違うの?という点に対しては、家具つき・フロントサービスの有無だけでなく、「契約年数」も挙げられます。通常、賃貸物件では2年契約であることが多いですが、サービスアパートメントであれば数ヶ月のみ利用するということも可能です。そのため、日本へ訪れる外国人ビジネスマンの滞在先や自宅リフォーム中の仮住まいとして利用されることが多いです。

メトロレジデンスでは、無駄を省くことでお求めやすい価格でサービスアパートメントを提供しています。フロントデスクスタッフによるサポート、週に1度の定期清掃もしっかり対応し、この価格を実現させています。
ぜひ一度メトロレジデンスのサービスアパートメントをお試しください!

Leave a Reply