日本でもここ数年で一気に知名度を増したAirbnbですが、まだ使ったことがない・不安であるという方も多いと思います。利用はしてみたいけどまだ一歩を踏み出せていない方に、Aiirbnbで起こりやすいトラブル事例をご紹介します。

1.ホストと直前まで連絡がとれない

「今すぐ予約」をしたものの、ホストに連絡してみても返信がない…ちゃんと予約がとれているか分からない…といったお悩みが多く見られます。
土地勘がないところで、荷物を持ったまま連絡を待つことになった場合、とても不安ですよね。特に海外で、周りにカフェ等時間を潰せるような場所もない時は心細くなると思います。
「今すぐ予約」はすぐに予約を確定させられる便利な機能ですが、このようなトラブルに遭うこともあるので、慣れないうちはホストが予約を承認してくれるタイプのお部屋を選びましょう。

2.ホストと言葉が通じない

基本的にはGoogle翻訳などで事足りるのですが、ホストによってはあまりこちらがその言葉を話せないことを考慮せずに、Web翻訳をかけても意味が通じにくい単語を使うことがあります。そのため、ホストの意図することが理解できず、何度も聞き返していくうちに、怒ったホストが予約をキャンセルしてしまうというトラブルがあります。
せっかくの思い出作りの旅行でこのような悲しい思いをしたくない、という方はお部屋の説明文をよく読みましょう。理解しやすい文章で、ホスピタリティが感じられるかどうかチェックしておきましょう。

3.突然キャンセルされた

ホストが他のサイトでも宿泊者を募集していてダブルブッキングになってしまった、急に部屋の改修を行うことになったので泊められないといった理由で、予約が確定していたにもかかわらず、キャンセルされてしまうことがあります。また、Airbnbから問題のあるホストと判断されたためAirbnbによって予約がキャンセルするケースも稀にあります。
宿泊予定日までまだ時間がある時はいいですが、直前だと大変ですよね。
このトラブルに関しては別の記事で対処法を紹介していますので、ぜひ見てみてください。

4.宿泊先のお家まで辿り着けない

ホストから案内された地図通りに行っても物件が見当たらない!何度も地図を見ているうちにスマートフォンの充電が残り僅かに…ということがあります。
外観写真をしっかり確認しておくことと、住所を紙に控えておきましょう。また、建物には到着できたけど部屋番号が分からない…ということもありますので、チェックイン方法は入念に確認しておきましょう。

5.部屋が写真と実物で違っている

思っていたよりはるかに狭い、というぐらいならまだしも全く部屋のレイアウトが違うといったこともあります。ポケットWi-Fiが使えなかったり、キッチンがある写真が使われていたのにキッチンのない部屋に案内されたりと、希望の条件が満たされていないことがあります。
その場合は、きちんとホストに聞くようにしましょう。ホストはその足りないものがあなたの希望条件であるとは知らず、他の部屋に案内しているだけの可能性があります。話してみれば解決することもありますし、もし解決しない場合はAirbnbに報告して、他の宿泊先を探しましょう。

6.清掃されていない

かなり多くの事例が挙がっているのが、この清掃トラブルです。
ホストが自分で清掃するのであれば忘れないのでしょうが、中には清掃業者に依頼をしているケースもあります。清掃業者の手配を忘れていて、前のゲストが使ったままの状態でチェックインすることがあります。
その場合はすぐにホストに連絡しましょう。大抵の場合はすぐに清掃に来てくれます。
ホストが同じ建物内に住んでいる”個室”タイプを選んだ方が、こういったトラブルを防げると思います。個室タイプなら何かトラブルがあってもすぐホストに連絡できるのでおすすめです。

7.周辺の治安が悪い

海外でよくあるのが、最寄りが大きな駅であっても宿泊先が治安の悪い通り沿いであった、というケースです。日本とは異なり、通りによって雰囲気が変わることがあります。駅から近くても安心せず、事前によく物件周辺の評判を調べておきましょう。もしくは、ホストに駅まで迎えに来てもらえるか頼んでみるのも良いでしょう。

8.鍵がついていない

個室タイプのお部屋を借りる時に注意したいのが、個室に鍵はついていないケースがほとんどです。鍵のない個室は日本の方だと抵抗がある方が多いでしょう。気になる方は事前にホストに確認するようにしましょう。

9.盗難・窃盗に遭ってしまう

鍵なし個室やシェアルームタイプを選択した場合に、稀に起こってしまうのが盗難・窃盗被害です。Airbnbはゲストにもホストにもレビューが書かれるので、基本的にはこういったことが起きることはまずないのですが、貴重品の管理は注意しておく方が良いです。

10.危険なホストに遭ってしまう

女性が一番気にかけている点はこちらでしょう。一人旅をしている女性がairbnbを利用した際の悪いニュースも報じられています。レビュー制度があるので、危険なホストは自然と排除されるはずですが、100%とは言い切れません。
どんなに素敵な写真があっても、男性ホストの部屋は選ばないようにしましょう。もちろん、素晴らしい男性ホストもいるのですが、女性の一人旅や女性グループでの旅行では使わない方が安心です。中には、プロフィールは女性の写真を使って偽っている男性ホストもいます。レビューをしっかり読み込み、ホストが本当に女性であるか・他にも女性ひとり旅を経験した人がどんなレビューをしているかを確認しましょう。

まとめ

個人と個人のやり取りになるAirbnbですので、どうしてもホテル等と比べてトラブルが起きがちです。トラブルすら楽しめる人なら問題ないでしょうが、せっかくの旅行ですのでトラブルが起きないように事前に対策をしっかりして、Airbnbで楽しい思い出を作りましょう。
やはりAirbnbではトラブルが起きそうで不安だ、という方はメトロレジデンスにご相談ください!メトロレジデンスは、オーナー様からお預かりした物件をサービスアパートメントに変えて、旅行者の皆様にご提供をしています。Airbnbと同じく、全て家具つき・Webから申し込みが可能です。更に、Airbnbのホストのように、トラブル時にはすぐにサポートするフロントデスク(英語対応可能)もあります。すべての物件はメトロレジデンスによって審査をされていますので、クオリティが担保された物件のみとなっています。ビジネス向けに、都心の駅チカ物件のみを扱っていますので、防犯面でもおすすめできます。
シンガポール・東京・香港で滞在先をお探しの方はぜひメトロレジデンスへご相談ください。

Leave a Reply