両国といえば江戸時代から続く、国内でも有数の歴史と伝統のあるエリアです。また、古くからの商店街や街並みが今も残り、下町風情を感じさせるエリアでもあります。その一方で交通の利便性に優れ、マンションやオフィスビルが多く立ち並び、生活と仕事を両立しやすい生活圏として、定住希望者はもちろん短期滞在者にも人気のあるエリアです。そんな両国に一時滞在する時でも役立つ、便利な生活情報をここでは紹介しましょう。

スーパーマーケット

まず生活する上で、絶対に抑えておきたいのが食料を調達するお店です。この点、両国には便利で気軽に利用できるスーパーマーケットが充実しています。
両国駅から歩いて約10分ほどの場所には、サミットストア両国石原店があります。生鮮食品をはじめ、作りたての惣菜や焼き立てのパン、さらには酒類にいたるまで、食料品であればほぼ全てがそろっています。また営業時間も深夜0時までなので、昼間の時間帯にお買い物ができない方でも、余裕を持って利用することができます。
もう1つおすすめしたいスーパーは、小型スーパーまいばすけっとです。こちらは両国駅周辺はもちろん、それ以外にもバランスよく点在している上、営業時間も朝7時から深夜0時までと長く、コンビニ感覚で利用できる便利なスーパーです。滞在期間中に自炊するならば、頼りになるお店と言えるでしょう。

ドラッグストア

両国エリアには数多くのドラッグストアが集まっており、心配する必要はありません。特に両国駅前にはドラッグセイムス墨田両国薬局をはじめ薬ヒグチ両国店クリエイト薬局JR両国駅東口店など、大手の有名ドラッグストアが立ち並びます。大型ドラッグストアなので、医薬品の他にも美容や日用雑貨、さらに食料品まで幅広くそろっています。
この他には両国薬局東口店両国調剤薬局といった、地域密着型の小規模薬局も点在します。万が一の時にはもちろん、日頃の体調管理や処方箋の受け取りまで、薬や健康食品等のことなら何でも気軽に相談できます。

レストラン

レストラン
一時滞在のような短期間であれば、自炊をせずに外食だけで済ませる方もいることでしょう。両国エリアには日頃から外食を好む方にふさわしい、和洋中を味わえる多くの飲食店が集まります。
まず相撲の聖地で知られる両国には、ちゃんこ料理のお店が充実しています。例えば、両国駅から歩いて3分ほどの場所にあるちゃんこ巴潟は、本場のちゃんこ鍋をたっぷり味わえる老舗店として有名です。ちゃんこ料理の他にも、本格的な割烹料理も扱っており、家族連れから仕事仲間まで幅広いシーンで活用できます。
コーヒーを飲みながら軽食で済ませたい場合には、SUNSHINE STATE ESPRESSOがおすすめです。蔵前駅から徒歩5分ほどでアクセス可能なこのカフェレストランでは、多種多様なコーヒーが味わえる他、コーヒーの生豆も販売しています。またコーヒー以外にも、ベーグルやスイーツも注文可能です。日頃からコーヒーにこだわりがある方や、スイーツ好きの方にはピッタリなお店と言えるでしょう。

 

観光スポット

観光スポット
江戸時代から培われてきた歴史と伝統のある両国には、名所旧跡などの観光スポットも充実しています。まず最初に紹介したいのは、両国国技館です。せっかく相撲の街・両国を訪れたのならば、1度は本物の大相撲を見たいもの。大相撲シーズン中に両国へ滞在する予定がある方は、チケットの予約も含めて、ぜひチェックしておくとよいでしょう。仮に大相撲シーズンから外れてしまっても、国技館内にある相撲博物館だけでも、訪れる価値は十分にあります。
もう1つおすすめしたい観光スポットは、国技館のすぐ隣りにある江戸東京博物館です。ここでは江戸時代の街並みを再現した、常設展示の巨大ジオラマが見ものです。さらに、江戸の生活を詳しく知ることができる実物大のセットの他、当時の出版物や瓦版といった貴重な資料を展示しています。ビジュアル的にも迫力満点の展示物がそろっているので、小さい子ども連れの方でも十分に楽しめます。

 

ただ一時滞在するだけではもったいない!

下町情緒の雰囲気が残る、生活環境の豊かな両国エリアであれば、一時滞在しても不自由することはないでしょう。ただし、国内でも有数の歴史や伝統文化を有する両国へ訪れたのならば、エリア内にある数々の代表的な観光スポットへも足を運んでみることをおすすめします。
両国へ住んでみたい!と思われた方は、メトロレジデンスにご相談ください。駅から近く、洗練された家具つきのサービスアパートメントをご提案しています。当社のサービスアパートメントへ滞在される際には、上記の他にもおすすめのお店をたくさんお伝えします!

Leave a Reply