東京を象徴する観光名所の1つである六本木。外国人も多く住んでいることから、東京の中でも特に外国人フレンドリーな街です。上品で最先端なお店が集まる六本木エリアに長期滞在するとなった場合、生活に役つおすすめのお店をご紹介します。

スーパーマーケット

スーパーマーケット
六本木~六本木一丁目にかけては複合商業施設や輸入品を取り扱うスーパーがあり、輸入食品が豊富に手に入ります。
六本木交差点から至近、東京メトロ六本木駅を出てすぐのところに直輸入食品を多数販売する明治屋六本木ストアーがあります。イタリア産オリーブオイル、アメリカで人気のパスタソースにお菓子など日本のスーパーとは違う品揃えで、特にワインやチーズには力を入れています。輸入品のほか、特色ある日本産食品も並んでいます。六本木の地で50年、本物志向を貫いてきたスーパーです。
六本木ヒルズの中にはコンビニのナチュラルローソンが出店しています。こちらは海外のミネラルウォーターやシリアルバーなど携行しやすい商品が置いてあります。
またけやき坂通りにあるリンコス六本木ヒルズ店も輸入食品が多いスーパーで、六本木や麻布十番方面からも外国人が買い物に訪れる姿が見られます。
乃木坂方面へ行くと東京ミッドタウンがあり、その中のPrecce Premiumというスーパーではチーズのカットや配送サービスを行っています。ただし、こちらはセルフレジが数台導入されており、少し使い方が複雑なのでセルフレジではないレジに並ぶことをおすすめします。
また六本木一丁目駅の複合施設アークヒルズには、海外で話題になったヘルシー食品もいち早く取り揃えていることで知られるスーパーマーケット成城石井があります。東京ミッドタウンとアークヒルズには食のセレクトショップDEAN & DELUCAが入っています。本拠を置くニューヨークさながらの食材やデリが利用できます。

 

ドラッグストア

ドラッグストア
六本木駅周辺には、薬 マツモトキヨシ六本木店子安薬局など大小いろいろなドラッグストアがあり、生活必需品も手に入りやすくなっています。六本木ヒルズと東京ミッドタウン、六本木一丁目のアークヒルズにはトモズがあり、こちらには海外のコスメやボディケアアイテムが置いてあることもあるのでコスメ好きは要チェックです。

 

レストラン

レストラン
六本木エリアは名店といわれるレストランから新しいファーストフード店まで多種多様な外食を楽しめるところです。
グランドハイアット東京内のオーク ドアは、最高品質のアメリカンステーキを提供する名店として知られています。
ほかにも六本木エリアにはステーキ店が多く、2017年に日本に上陸したBENJAMIN STEAK HOUSEではドライエイジング製法の熟成ビーフが味わえると話題です。
また寿司も高級店が多数あります。六本木一丁目のアークヒルズの中にある会員制の松かね、ミシュラン三つ星に輝いたことがある鮨 さいとうなどに注目でしょう。
気楽なランチなら六本木ヒルズの近隣にハンバーガーが人気のシェイクシャック六本木店、アメリカ・シアトルから上陸したシナモンロールのカフェシナボンなどがあり、インターナショナルな雰囲気を漂わせています。
ナイトライフにはダイニングラウンジRISTORAZIONE LE.G.Aがおすすめです。店内はドラマ撮影にも使われるほどデザインが行き届いており、食事はもちろん週末には音楽イベントも楽しめます。

 

ショッピング

ショッピング
ファッション目的なら六本木ヒルズ東京ミッドタウンへ行ってみてはいかがでしょうか。
六本木ヒルズには「ZARA」などカジュアルウェアから「UNDERCOVER」といったデザイナーズブランドまで幅広いテイストのショップが揃っています。
東京ミッドタウンでは、ミドルエイジの男性に支持されているINCOTEXのパンツを取り扱うメンズウェアショップ「THE SLOWEAR STORE」や高級宝飾品の「ハリー・ウィンストン」といったミディアム~ハイエンドのアパレルブランドが集まっています。
そのほか、インテリアでは六本木ヒルズの「バカラショップ六本木」や、東京ミッドタウンの「IDEE SHOP」でハイセンスな家具や雑貨が手に入ります。
六本木レジデンス沿いの六本木けやき坂通りには、「ティファニー」や「ルイヴィトン」があり、散策しながらのショッピングにぴったりです。けやき坂通りには本や雑貨を扱う「TSUTAYA東京六本木店」もあります。書籍や雑誌だけでなく映画や音楽などを総合的に紹介し、カルチャーとの出会いの場になっています。

 

観光スポット

観光スポット
六本木はアートなスポットが点在しているのも特徴です。六本木ヒルズには森美術館森アーツセンターがあり、漫画などのサブカルチャーから建築、海外アートなどの本格派アートまでインスピレーションを与える刺激的な展示を提案しています。
乃木坂方面には国立新美術館もあり、こちらは海外の有名美術館と協力した展示も多く、濃厚な見ごたえを感じられるでしょう。東京ミッドタウンのすぐそばにある檜町公園内には21_21 DESIGN SIGHTという、現代デザインを展示した小さなギャラリーがあります。檜町公園自体もよく手入れがされたきれいな公園ですので、散歩をしながらふらりと立ち寄れるスポットです。
地元の人々が集まるスポットとしては、アークヒルズで定期的に開催されているファーマーズマーケットのヒルズマルシェ赤坂蚤の市 in ARK HILLSがあります。ヒルズマルシェは2009年から続くイベントで、無農薬や有機栽培などの信念を持った生産者が全国から集結します。生産者と会話を交わしながら新鮮な野菜や果物を選べる貴重な機会です。
また江戸時代にさかのぼると六本木には毛利家の屋敷が置かれていたことが知られています。現在も、六本木ヒルズには毛利庭園が残されていたり、東京ミッドタウン近くにある檜町公園で長州藩主毛利家下屋敷跡が見られたりします。モダンな東京の雰囲気の中に現れるレトロな建築物は息を呑むほど美しいです。ぜひ一度経験してみてください。

 

まとめ

日本を代表する観光スポットですので、上記以外にも楽しめる場所がたくさんあります。少し歩いただけでも、洗練された店が並んでおり、ショッピング・レストランといった場所に困ることはないでしょう。輸入品なども多く、外国人の方にとってはお探しの物も見つかりやすいと思われます。
もし六本木エリアで長期滞在をしてみたい!と思われたらメトロレジデンスにご相談ください。バイリンガルスタッフが六本木エリアのサービスアパートメントをご提案いたします。

Leave a Reply